住宅ローン借り換え案内人

- ローンを組み直すこと

新着情報

◆2013/09/24
サイト管理人詳細の情報を更新しました。
◆2013/08/28
ローンを組み直すことの情報を更新しました。
◆2013/08/26
お問い合わせはこちらの情報を更新しました。
◆2013/08/26
サイトマップの情報を更新しました。
◆2012/06/27
長く残っているを新規投稿しました。

ローンを組み直すこと

住宅ローンを借り換えるとは、どのようなものなのでしょうか。
これは、簡単に言えば、現状で返済しているローンをやめて、新規で更にローンを組み直すことです。
現在のローンの契約内容を見直して、より有利な条件のローンに切り替えることをいいます。
つまるところ、ローンを借り換えるなら、何らかのメリットを得られなければ何の意味も無いのです。
たとえば、毎月の返済額が減ったり、返済総額がダウンしたり、金利変動のリスクを抑えたりすることなどが、借り換えの目的となります。
住宅ローンシュミレーション 比較について具体的に説明しましょう。
まず、住宅を購入するために金融機関で住宅ローンを組んで、融資を受けたとしましょう。
毎月、この金融機関に返済をしていきますが、途中で、ローンの借り換えをすることにします。
しかし、借り換えをするためには、まず、この金融機関にローンの残債を返済しなければいけません。
そこで、借り換え先となる金融機関と契約し、そこからの借入金によって最初の金融機関に残債を返済することになります。
そして、その後は、借り換え先の金融機関に借入金を返済していくことになるのです。
これが、住宅ローンの借り換えです。
より低金利のローンに借り換えすれば、利息が減り、その分、返済額を減らすことができるでしょう。
また、変動金利型のローンを組んでいた人が固定金利型に借り換えれば、金利の上昇というリスクを回避することができます。
変動金利型のローンは、金利が上昇すると返済総額が増えてしまいますので、こうしたリスクを避けるために、借り換えを行うこともあるのです。

Copyright(C)2013 住宅ローン借り換え案内人 All Rights Reserved.